福祉 就職について

介護の仕事で就職する

福祉の世界は幅広く、就職先も様々です。
資格の必要な職種も多い分野ですが、無資格でも就職は可能です。
色々な仕事がありますが、需要が高いのは介護の現場です。
介護ヘルパーや介護福祉士は慢性的に不足しており、売り手市場といえる現状です。
他の業種に比べると給料やボーナスなどの待遇が低い現実はありますが、仕事にありつける確率は高い業界といえます。
ケアマネージャーなどを取得することによって待遇を良くすることが出来る可能性もあります。
今後も高齢者が増えると予想されていることから介護施設が次々に建設され、在宅介護事業者やデイサービスなども増加しています。
今後が見通せない中で、数少ない成長分野なのかもしれません。

Copyright© 福祉 就職 All Rights Reserved.